プロフィール

Yomeko の略歴

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

もう少し、Yomekoのこれまでに興味があるという、奇特な方のためのページです。

略歴

【学生時代】 ※英語とは無関係のお勉強嫌いな日々。

  • 勉強が嫌いな高校生時代、定期テストにて化学で4点、数学で0点を取る。(理系クラス)3年生のギリギリの追い上げで何とか地方の国立大工学部 (偏差値 45)にすべり込む。
  • 部活とバイトに励み、お勉強をしなかったため、留年する。(化学科なのに、有機化学の単位を落とす)
  • 地元の企業に内定。無難に就活が終わる。一応卒論も仕上げる。
  • 人見知りだけど、部活 (社交ダンス部)に入っていたので友達はいた。

【社会人20代】※30歳までにこどもが欲しいと思ってただけの惰性の日々。

  • 化学系技術屋として工場で働く。
  • 一緒の製品を担当してた主人と社内恋愛の末、結婚。
  • 長女誕生 (つわりと切迫早産で計3か月入院生活)
  • 育休と合わせ結局1年半休む。
  • 長男誕生 (       同上        )

【社会人30代】※何もない自分に焦り、行動を開始。

  • 長男の育休中に復帰ブルーを感じる。姉が行政書士の勉強をしていることに焦る。
  • なんでもいいから特技が欲しく、つぶしが効きそうという安易な理由で英語を始める。
  • 1日に2時間は勉強しなければならないという何かの記事を真に受け、ゴリゴリ勉強した結果、7か月でTOEICが445→780点になる。ちょっと調子に乗る。
  • 保育園保護者会の役員に立候補。会社では当たり前だったスキルが、環境が違うと当たり前でないことに気づく。自分が無価値という認識をちょっと改める。
  • TOEICが800点を超える。SWも130点、150点になる。オンライン英会話が楽しくなる。
  • 英語に触れるの時間が隙間時間しか取れないことが嫌になり、英語に使う時間を増やしたくて、英語を使う仕事に転職。

【現在】

  • 転職し、周囲が英語ができる人ばかりになり、自分の英語力のなさに凹む。
  • 初めての海外出張にびびる。
  • にもかかわらず、他の資格試験のため、英語勉強を中断する。
  • 長女が小学生になり、小1の壁にぶち当たる。時短勤務を開始
  • トーストマスターズ(英語スピーチ)に参加する。

まとめ

調子に乗っては凹んでの繰り返し。それでもあきらめずにコツコツ継続中です。