英語学習

英語学習何から始める?発音からが正解だけど、オススメしない理由。

女性の口コミ
女性の口コミ
そろそろ英語ができるようになりたい。英語の勉強を始めよう。検索「英語 何から」→ふむふむ…発音からかー。えっ?正しく発音できなくては、音読も無意味?たしかにー。

ちょっと待った!そのやり方、おすすめしません!

【結論】

発音から始めるのは相当忍耐が必要なので、挫折しやすい。中学文法→発音の流れが吉。大切なのは英語学習を継続させること。

※ちなみに、英語に限らず、何かを始める際には、学習記録をつけることをおすすめします。

study-app
社会人が英語学習を始めるなら、最初に入れるアプリはStudyplus ちょっと待った。 今から英語を始めるなら最初に入れるべきアプリはそれじゃありません! 【結論】 まずは学習...

発音から始めるのが合理的な理由

実は私は、まず発音からという説自体には 全面同意します。

英語は言語であるため、リスニング&音読を取り入れるのは必須。

ここを、カタカナ英語発音のまま突き進んでしまうと、どこかで壁にぶち当たるのは当然のこと。

カタカナ語と英語はまったく違うものだからです。

初期に、可能なら一番最初に、ある程度正しい発音をインストールしてしまったほうが後が楽です。

さらに、聞き取りもしやすくなるので、リスニングへの抵抗も多少下がります。

そろそろ、「どっちなんだよ!?」という声が聞こえてきそうですが…

それでも最初に発音をオススメしない理由

実際やってみるとわかります。

コレ、限りなく地味で、つまんないんですよ。

ちょっと想像してみてください。

音声 : a a a apple 

自分 :a a a apple 

音声 : a a a apple 

自分 :a a a apple 

これを延々繰り返す。

1日どのくらいやるかにもよりますが、本業がある社会人なら、2週間でもテキスト1周は相当きついです。

しかもですね、発音って難しいんですよ。

もちろんテキストには、口の形、舌の位置、息のだしかたなんかも書いてあります。その通りにやってみているつもり。でも教材の音声と自分の声は、明らかになんか違う。んです。


このへんでちょっと嫌気がさしてきます。

ここで、考えてみましょう。

英語学習で一番大変で、大切なことは、なんですか?

そうです。継続です

挫折が最も起きやすいのが初期。(始めてから3日、3週間、3ヶ月あたりに山があるとよく言われています)

そこで、あえてこの修行のような、いかにも挫折しそうな、発音練習やりますか?


余談ですが、

個人差あるかもしれませんが、私は1冊では発音攻略無理でした。4冊ほど読んで、さらに英語学習サイトやYoutube なんかも見て少しずつ調整しています。

なので、初期にがーっとやってハイ終わりってわけにもなかなかいかないです。少し長い目で見ておきましょう。

ちなみに私が発音に使ったのはこちらのテキスト。

じゃあ何から始めるの?

最初は中学レベルの復習からでいいと思います。

あなたがどんな英語力を身につけたいのか、

例えば、英会話ができるようになりたいのか、翻訳がしたいのか、TOEICの高得点がほしいのか、によってやるべきことは変わってきますが、いずれにせよ、最初は基礎文法と基礎単語です。

中学生が使う、参考書と問題集がセットになっているような薄いものから始めましょう。私は中学生の時に使っていた整理と対策を実家から持ってきました。最初はそんなもんでいいです。中学レベル何て油断していると、けっこう間違えます。

そもそも中学生の時に英語全くやってなかったという方は、このあたりから始めてみてはいかがでしょう。

で、発音はいつやるの?

中学レベルの復習が終わったあたりで、時間をとりましょう。

学習習慣がついてきたタイミングでなら、一気に一周できるかと思います。マスターできないにしろ、ひと通り練習してみると、こんなに違うんだと実感できます。

多少なりとも発音が改善すると、音読もちょっと楽しくなりますよ。

まとめ

英語学習の最大の難関は、挫折との戦い。継続のため、根気のいる発音はいったん後回しにしましょう。