タイムマネジメント

【実録】園児/小学生持ちワーキングマザーのタイムスケジュール

私もスキルアップしたい。
でも、仕事も家事育児も忙しくてそんな時間ない。…

結論時間はあるものではなく、作り出すもの。

わたしは、30歳過ぎて、子供が2人、旦那はシフト勤務(夕勤/夜勤/土日勤務あり)の状態で、やり直し英語を始め、7か月でTOEIC780点を取りました。

昨年は、7か月ほぼ毎日勉強を続け、未経験分野の合格率30%程度の資格試験に合格しました。

その合間に、年間100冊前後の読書もしています。

主人に育児を頼めず、小学校/保育園の送迎、それでも成長を続けるための時間の作り方を書いていきます。

本記事の内容
  • 私の現在のタイムスケジュールを紹介。
  • 時間を生み出す工夫と優先順位のつけ方。
社会人の勉強いつやる?勉強時間を作り出し、習慣化する5つの手順忙しい社会人が、勉強時間を作り出し、習慣化する5つの手順について説明しています。...

実際のタイムスケジュール

まずは、今の私の平日のスケジュールを書いていきます。

4:00 起床・身支度 
4:30 ~ 5:15 ①勉強タイム(or ブログ)
5:15 ~ 6:00 朝ごはん & お弁当 & 夕食作り、ゴミ出し ②リスニングタイム
6:00 ~ 7:00 こども起床、朝ごはん、身支度
7:00 ~ 7:40 保育園へ下の子を送る。上の子を集合場所まで送る。
7:40 ~ 8:45 通勤 ③ながら勉強タイム(電車内)
9:00 ~ 17:00 仕事
17:00 ~ 18:30 退勤 ④ながら勉強タイム
18:30 ~ 19:15 お迎え。(児童クラブ/保育園)
19:15 ~ 20:15 夕飯 ・プリントチェック
20:15 ~ 20:45 こどもとお風呂
20:45 ~ 21:00 音読宿題、歯みがき、洗濯機を回す(干すのは仕事前の旦那)、食洗器を回す
21:00 ~ 子どもと一緒に就寝 (遅くならなければ絵本1冊)
睡眠時間 こども (9時間)/Yomeko (7時間)

どうでしょう?正直、完璧ではありません。分刻み過ぎて慌ただしいなと自分でも感じます。

Yomeko
Yomeko
通勤時間がネックなんですよね

ただ、これでも、毎日1時間 + α の勉強時間を確保できています。丸数字がついているところが勉強のための時間です。

配分としては、①が8割、②~④はサポートといったところ。やはり机に向かう時間は必要です。隙間時間だけでは、何であっても習得は難しいと思います。

ここで私が気を付けていることは

  • 旦那さんにも家事に協力してもらう。
  • 疲れてたら5時まで寝ちゃう。
  • こどもが寝ちゃったら諦める。(無理に起こさない)
  • ①~④でやることは事前に決めておく
  • 昼休みはやらない。

やることは事前に決めておくというのは、例えば今月なら

  1. 机勉強:火・木・土はオンライン英会話、それ以外の曜日はブログ。
  2. DaiGoさんのニコ動を聞く、あるいは、English Journal のリスニング(ネイティブのトーク)
  3. ブログ下書き
  4. 読書 or ブログの下書き

こんな感じで、私は月単位で目標をたててます。目標の立て方についてはこちら↓

目標たてていますか?目的を達成するための目標の活用法 今回は、目標設定についてです。 ところで、みなさん目標たててますか? そう。会社などで 目標を提示されるの...

大事なのは優先順位をつけること

私はやりたいことが多すぎて、近年は「暇」という言葉に縁がありません。

しかし、これも当たり前のことなんですが、すべてのことを一度にこなすことは無理。必然的に優先順位をつけることになります。

連続ドラマも見つつ、完璧に家事をこなしつつ、スキルアップもするというのは、難しいでしょう。だって1日は誰にとっても24時間しかないのですから。

私の高優先順位はこちらです。

  1. 自分と家族の健康 (食事/睡眠時間)
  2. こどもとの時間
  3. スキルアップ

こうなっていると、もう、こどもがいないか寝てる時間にやるしか選択肢がないんですよね。ですので、朝活がおすすめです。

Yomeko
Yomeko
朝は、勉強も仕事もはかどりますよ!!

逆に優先順位が低いのはこれらです。

  1. 話題についていくこと(TVドラマ、ゲームアプリ)
  2. 家事をすべて自分ですること(便利家電導入)
  3. 完全自炊すること

世の中のお母さんには怒られるかもしれませんが、週1回くらいは、スーパーのお惣菜などに頼ってます。

睡眠時間は絶対に削らないでください。最低でも6時間はキープしないと、生産性がさがるだけですよ。

勉強・読書時間を作り出すための工夫

実際に勉強時間を作り出すためには、少々工夫も必要です。まとめられるものはまとめる。やらないことを決める。

私が実施しているのはこちら。

  • 便利家電の導入(ルンバ、食洗器、浴室乾燥、ホットクック)
  • 夕飯は朝作っておく(ワンプレートに3種+スープがあれば上々)
  • 週1くらいは夕食を購入
  • TVは基本見ない(もともと好きではない)
  • 通勤を車から電車に変更

なんだかんだ言って、普段TVを見ている人なら、その時間をスキルアップに充てるのが、一番効果がある気がします。

娯楽が全然なーい!ストイック過ぎる!

と思われるかもしれませんが、実は私にとっては読書が娯楽なんですよね。

Yomeko
Yomeko
1日お仕事がんばったご褒美として、帰宅電車で本を読むのが至福の時です

ご褒美にもなって、知識もつくなんて最高の娯楽です。

30年図書館通いしている私が、読書のメリットを語ろうじゃないか。   わたしは、家族ほぼ全員が読書好きという影響と、両親が忙しかったという理由により、保育園児の頃から、2週間に1度のペー...

いや、私はそんな趣味ないし、という反論が聞こえそうです。あなたがやりたいことが娯楽であるなら、そちらを選べばいいのです。

やりたいことがスキルアップなら、そのために時間を割くまで。以外とシンプルなんです。あとは行動するかどうか。

まとめ

忙しくても、子育て中でも、なんとか時間は作れます。本当に叶えたい事があるなら、優先順位を整理して、自分の成長のための時間を確保しましょう。