TOEIC

TOEIC受験何からスタート?まずは模試を解いてみよう。

TOEICという試験は知っているけど、まだ受けたことのない方。

TOEICの勉強って何からすれば、いいのかな?

こんな疑問はありませんか

本記事の内容

模試から始めるTOEICの勉強の進め方

私が今からTOEICの勉強を始めるなら、この手順でやります。

  1. 全体像を知る
  2.  時間を測って模試を解く
  3.  強化したいパートを勉強する
  4. 2で解いた模試を再度解く(+復習をやりこむ)
  5. 以下、③~④を繰り返す 

なぜ模試から始めるのか?

理由は、全体像を知る+自分の現在地を確認するためです。

資格試験の勉強法にはいろいろなやり方があります。

教科書を一通りやってから、模試を解くという、学校の授業のようなパターンもやり方としては間違いではありません。

むしろ、王道。

しかし、私は、概要(大問や試験時間)を確認したら、いきなり模試を解きます。

これは特にTOEICに限った話ではなく、他の資格試験でも同様。

理由は繰り返しになりますが、以下の通り。ゴールと現在地がわかっていた方が進めやすいからです。

  • 全体像を知る
  • 現在地を知る

全体像を知る

時間を測って模試を解くことで、大問数や、出題形式、時間配分などが実感できます。

センターと違って1回しか読まれないんだな

例えばリスニングなどは、

問題文と選択肢は事前に読めるんだな

などと、わかります。

よく言われるリーディングは時間が足りない。というのも、

どの程度足りないのかを実感できます。

いや、これ、よく聞くけど、ほんとに足りないんですよ。Part7の後半、全く目を通せなかったとか普通にあり得ます。

試験についての口コミや説明を読めば書いてあることも多いのですが、やってみて実感するほうがよりリアルに感覚がわかります。

現在地を知る

模試を解くことで自分のできないこともわかります。

リスニングが聞き取れない

選択肢の単語がわからない

意外と文法は解ける

など。

ノー勉で勉強したら、点数が悪いのは当たり前です。ただの測定なので、ここで凹んで立ち止まらないように!

具体的な勉強の進め方

①時間を測って模試を解く。

とりあえず、丸つけして点数だけは出しておきましょう。

たいてい打ちのめされます。まぁ、いきなり模試を解くなら、当たり前です。

心配は不要。

目標に対して足りない部分が、あなたの伸びしろです。

本番に近いという意味では、公式問題集が一番ですが、割高ですし、解説があっさりしています。

解説が丁寧なものからスタートするほうが、復習がしやすいので、おすすめします。

②強化パートのやり込み

  • 全く歯が立たなかった →中学文法の復習。

  • 単語がわからない →TOEIC用の単語強化

  • 全体的に点数が低い →得点をあげやすいPart1,2,5から勉強する

この本は、点数のとりやすいところから勉強するという意味で、戦略的に点数をあげやすいので参考になりました。

(私が使用したのは、旧バージョンですが)

直前の技術とあるけれど、直前でなく、普通に取り組んでみてください。

③再度模試

①で解いた模試を再度解きましょう。

今回は丸つけもし、間違えた部分の復習をしながら進めます。

④パート別勉強→模試を繰り返す

その後は繰り替えしになります。

受験日に合わせて、苦手部分の復習をし、問題を解いて効果を確認する。やること自体は、割とシンプルです。

テクニックで点数がとれるってホント?TOEICとの付き合い方。

TOEICに対して、試験テクニックで点数がとれると、批判されることがあります。(空所の前後のみ見て回答するなど)

個人的には、テクニックだけで点数がとれるのは~800点くらいまでだと思います。

もちろん知らないよりは知っていたほうがいいことが多いですし、試験形式に慣れているほうが点数はあがります。

しかし、さすがにテクニックだけで900点をとれるほど甘くない。(と、900点をとれない私が言ってみる)

大事なのは、あなたが、TOEICをどう使いたいか次第。

昇進、就職のために高得点が必要

→点数を重視する場合、テクニックでもいいので、短期集中して、目標点をとりましょう。英語力は後からでも間に合います。

英語力全般の強化のために使用したい。

→ TOEICででてくるトピックは偏っています。他のマテリアルも使いましょう。

現在の英語力を測る目安にしたい

→ TOEIC対策なしで受験しましょう。

TOEICの点数の精度はかなりよく、優秀なスケール。信頼できる模試(公式問題集など)なら、受験せず模試のみでもOKです。

英会話力をあげたい

→瞬間英作文と英会話をしましょう。TOEICはただの遠回りです。

Yomeko
Yomeko
なぜ、TOEICが高得点=英語ペラペラと考える人が多いのでしょうね。スピーキングないのに…

まとめ

TOEICの勉強を始めるなら、まず時間を測って模試をといてみて、全体像をつかみましょう。現在地は目標と同じくらい重要ですよ。