時間を確保する

忙しい社会人なら勉強は朝時間がベスト。朝活のメリットとコツ

アイキャッチ画像
勉強する時間がなかなかとれない…
Yomeko
Yomeko
朝にやるのがおすすめですよ

なにかと忙しい社会人。

勉強や副業をやろうと考えても、なかなか時間を確保することができません。

学生時代のように、帰ってからやろうと思っても、急な残業をお願いされてしまったり、疲れて取り組めなかったり…etc。

ですので、自分の成長のための活動は、朝いちばんにやることをおすすめしています。

この記事では、朝活がおすすめな理由と朝活を続けるコツについて説明します。

こんな方におすすめ
  • 勉強や副業をしようと思っているがなかなか続かない
  • 夜は疲れてしまって作業ができない
  • 思うように時間が作れないことに悩んでいる。

 

勉強するなら朝がベストだと考える4つの理由

勉強をするなら、朝にやるのがベスト。その理由は以下の通りです。

  • 脳のパフォーマンスが一番いい状態
  • 誰かに邪魔されるリスクが少ない
  • やるべきことを朝一で終わらせる安心感と達成感がある
  • 生活リズムが整う

脳のパフォーマンスがベストの状態

同じ1時間の作業でも、1日を終えて疲れ切った状態と、朝のすっきりした状態では、勉強の質も変わってきます。

脳のパフォーマンスは朝起きてから1~3時間後がもっともパフォーマンスが高い状態。

その日に学んだことなどは寝ている間に内容が整理されて、一時メモリの容量がアップしています。

そんな時間に勉強をすることで、理解度もあがり、より勉強の質があがります。

誰かに邪魔されるリスクが少ない

夜に勉強しようとしていると、

  • 急な残業がはいってしまった
  • Zoomオフ会に参加したい
  • TVやお酒の誘惑がある

計画通りに進まないことも…。

たとえ、やむを得ない事情だったとしても、ずるずると計画が後ろ倒しになってしまいますよね。

Yomeko
Yomeko
モチベーションも下がっちゃうかも

しかし、朝ならそのような誘惑も、急な用事に邪魔されるリスクも少ないです。

しっかりと、自分の時間を確保できて集中できますので、朝の時間に計画するのがおすすめです。

Yomeko
Yomeko
朝でも遠慮なくカットインしてくるのは、赤ちゃんくらいだったかも(笑)

やるべきことを朝イチで終わらせる安心感と達成感

今日のやるべきことが終わるのが、1日の最後という状態はなんだか落ち着きません。

朝に日課を終わらせてしまえば、それができないかもしれないという心配もなくなるし、満足感も高まります

最悪、朝にできなかったとしても、その分を昼や夜にやればいいとその日のうちに軌道修正がかけられるので、だだくずれするリスクも減少。

朝活で作業して、昼や夜などに時間が取れたら、さらに作業をするというふうにすれば、どんどん積み上がっていきますね。

夜寝る時間が早くなる

朝から活動していると、夜の早い時間に眠くなります。

私はだいたい5時ころ起きるので、22時くらいに、子どもと一緒に就寝というパターン。

夜はだらだらTVやネットを見ていると、時間があっという間に過ぎてしまいがち

今日もなにもしないで1日が終わっちゃったなぁ

なんて感じてしまうかも。

ですので、早めに寝て、早起き。その分朝にできた時間を有効活用する方が有意義です。

朝活仲間は意識が高い

リアルではあまり朝活している方に出会わないのですが、SNS上には朝活している方がたくさんいます。

皆さん、勉強であったり、読書であったりと、自己啓発が活発で尊敬できる方が多く、刺激を受けます。

人は多かれ少なかれ、周囲の人間の考え方や価値観の影響を受けますので、朝活仲間と交流することでも良い影響があります。

睡眠時間は削ってはいけない

朝活するなら早く寝よう

勉強しなきゃいけないからと言って、夜もがっつり、朝もがっつりというのはおすすめしません。

単純に疲労がたまりパフォーマンスも落ちますし、長期的には脳を含め心身にダメージを受けます。

勉強したいことがたくさんあると、夜にもやりたくなる気持ちはわかりますが、睡眠時間だけはきっちり確保しましょう。

勉強時間は作らなければ出てこない

勉強でも、副業でもなんでもそうですが、時間ができたらやるという考え方ではいつまでたってもやることはできません。

新しいことを始めるなら、今している何かをやめなければいけないんです。

Youtubeを見ている時間、残業している時間、飲み会に行っている時間。

そんなこと言ったって簡単にはできない

と思われるかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが、小さな習慣化。

5分だけ早く起きてみる。1ページだけやってみる

意思の力ではなく、生活の1部とすることで無理なく続けることができます。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、参考にどうぞ↓

まとめ

勉強するなら朝活がおすすめ。
  • 脳のパフォーマンスがベストの状態
  • 誰かに邪魔されるリスクが少ない
  • やるべきことを朝一で終わらせる安心感
  • 生活リズムが整う
  • 睡眠時間は削らない
  • 意思の力ではなく、習慣化で続ける