オンライン英会話

ネイティブキャンプのネイティブ受け放題とCambly。ネイティブレッスンならどっち?

Yomeko

ネイティブキャンプでネイティブ講師が有料に…
有料オプションをつけるくらいならCamblyのがいいかなぁ

2つのサービス、結局何が違うの?

ネイティブキャンプではネイティブ講師のレッスンを受けるために、追加オプションの購入が必要です。

ネイティブキャンプの魅力の1つがコスパの良さ

追加料金を払うのなら別のサービスにした方がいいか、迷っている方もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、2つのサービスをネイティブ講師のレッスン面で比較します。

まず、私の結論はこちらです。

ネイティブキャンプ でネイティブオプションの追加がおすすめな人

  • これからオンライン英会話を始める初中級者
  • 英会話学習にサポートが欲しい
  • オンライン英会話以外の教材も使って総合的に学習したい

Amazonギフト券5000円分プレゼント ~2/28まで!

【Cambly(キャンブリー)】 がおすすめな人

  • 英語学習に慣れている中上級者
  • レッスンにかけられる時間が少ない

無料でレッスン体験できます

それぞれのサービスがおすすめな理由について、本記事にて解説していきます。

記事を読むことで、サービス、価格、サポートなど、さまざまな点からネイティブキャンプのネイティブ受け放題とCamblyの違いがわかります。

それぞれの特徴を知って自分に合ったプランを選びましょう

ネイティブキャンプとCamblyの比較

まずは、ネイティブキャンプとCamblyを比べていきます。

ネイティブキャンプとCamblyの比較早見表

全体をまとめた比較表はこちら。
ネイティブキャンプはネイティブ受け放題オプションの内容です。

Camblyロゴ
公式サイトネイティブキャンプ 【Cambly(キャンブリー)】
月額料金(税込)\16,280 レッスン時間、回数により異なる
\3,190(週1回15分)
~\56,490(毎日60分)
同条件での料金比較
毎日 30分
\16,280 \34,780
受講回数レッスン受け放題週 1日・3日・5日・7日
から選択
基本レッスン時間25分15分・30分・60分
から選択
予約追加料金(コイン)が必要無料
講師数約15,000人(非ネイティブを含む) ネイティブは、約1,600人10,000人以上(全員がネイティブ)
レッスン録画なし自動
レッスン対応資格・TOEIC
・英検
・IELTS
・TOEFL
レベルチェックAIによるスピーキングテスト
(日常会話・ビジネス)
なし
カウンセリングあり
(日本人カウンセラー)
なし
詳細を見る詳細を見る

ネイティブキャンプとCamblyを料金で比較

どっちが安いの?

Yomeko
Yomeko

どのくらいレッスンを受けるかによって変わります

ネイティブキャンプは、プレミアムプランの6,480円とネイティブ受け放題オプションの9,800円を合計で、月額16,280円になります。

一方Camblyは、選択するプランで料金が変わってきます。

たとえば、

  • 1日30分 × 週1日=月額 6,490円
  • 1日30分 × 週3日=月額 17,290円
  • 1日30分 × 週5日=月額 25,190円

レッスン時間としては30分くらいが、ちょうどよい時間でしょう。

ですので、コスパで比較すると分岐点は週1回になります。

チェックポイント

週1回までならCamblyの方が安い

週3回以上ならネイティブキャンプの方が安い

ネイティブ受け放題が魅力のネイティブキャンプでも、実際に受けるレッスン回数が少ないと、支払う料金がもったいないです。

自分が週にどのくらいレッスンを受けられそうかを考えて、コストを比較しましょう。

Camblyのレッスンを購入するなら、絶対にプロモコードを使いましょう!
10-42%の割引が受けられます。

購入画面で入力する お得なプロモコード:newstart10

無料でレッスン体験できます

方法は簡単。

サブスクリプション購入ページの下にあるプロモコードを入力のボックスにコードを入力するだけ。

プロモコードの入力については、こちらの記事を参考にしてください

Camblyの無料体験の始め方

ネイティブキャンプとCambly サービス面での比較

料金以外は何が違うの?

Yomeko
Yomeko

使う教材やサービスが変わります

教材はネイティブキャンプの方が分かりやすい

ネイティブキャンプの教材は、レベルによっては日本語も併記されており、特に初心者にはやさしい構成です。

ネイティブキャンプ教材: 日常英会話コース

ネイティブキャンプ教材

Camblyの教材は体系的でよくまとまっています。

しかし、ネイティブキャンプと比べるとシンプルで日本語もないため、英語初心者の方には少し難しく感じるかもしれません

Camblyの教材:Business English

ただ、必ずしもCamblyの教材を使う必要はなく、自分で教材を用意しても良いです。

Yomeko
Yomeko

自分で使いやすいものを準備しましょう

ネイティブキャンプは自習コンテンツが充実

ネイティブキャンプでは、オンライン英会話の他にも自習用コンテンツが充実。

会員なら、以下のコンテンツが無料で使えます。

リスニングマラソン、リーディングマラソンでは、英語の多読や多聴に便利なコンテンツ。

様々なジャンルのものがあり、自分に合った教材で学習ができます

Yomeko
Yomeko

レベル分けされているのも嬉しいですね

スピーキングトレーニングは、スピーキングの練習に最適。
Okpanda毎日英語は、音声認識を使った発音練習アプリ。

練習問題でトレーニングしたら

  • 実際のオンライン英会話で使う
  • マンスリースピーキングテストでその上達具合を測る

と相乗効果で、上達しつつ、モチベーションにもなります。

これだけのコンテンツが用意されていれば、レッスン以外の時間もしっかり英語学習を進められますね。

Camblyの自動録画機能は復習に便利

Camblyには、レッスンの録画機能があり、すべてのレッスンが毎回自動で録画されます。

レッスン中に習ったことがどうしても思い出せない

なんてことがあっても、録画機能を利用すれば、レッスン内容を後から確認できます。

Yomeko
Yomeko

復習には便利な機能ですね

チェックポイント

ネイティブキャンプは自習用コンテンツも充実

Camblyは自動録画機能が復習に便利

ネイティブキャンプとCambly サポート面での比較

Camblyは、アメリカの会社ですが、サポートは日本語で受けられます。

操作や教材などでわからないことがあったら、問い合わせで解決しましょう。

Yomeko
Yomeko

私は接続でトラブルがあった時、すぐに回答がきました

ネイティブキャンプでは、日本人カウンセラーによるカウンセリングが受けられます。

  • 学習の進め方が分からない。
  • どの教材を選べばいいの?
  • 自分に合った講師が見つからない。

そんな時は、月1回無料で使えるカウンセリングサービスを利用しましょう。

Yomeko
Yomeko

英語の学習方法に不安がある方にとっては、ありがたいサービスですね

ネイティブキャンプとCambly の特徴

ネイティブからのレッスンを受けるにはどのサービスが良いのか?

この記事では、この2つを比較しています。

  • ネイティブキャンプのネイティブ受け放題プラン
  • Cambly

ネイティブキャンプ:受け放題レッスンでたくさん英会話

たくさんレッスン受けたいならNative Camp

ネイティブキャンプは、レッスン受け放題が特徴のオンライン英会話。

自由な時間にたくさんレッスンを受けたい方には、お得なサービスです。

特に、これからオンライン英会話を始める方にとって、挫折しにくい様々なメリットがあります。

メリット

【ネイティブキャンプのメリット】

  • 予約なしですぐに始められる
  • レッスン教材が豊富でレベルに合わせて選べる
  • 日本人カウンセラーに学習相談できる
  • スピーキングテストでレベルチェックできる
  • 自習教材が多く、レッスン外にも勉強できる

詳しくはこちらの記事で説明しています。

レッスン受け放題のオンライン英会話:ネイティブキャンプ

ネイティブ受け放題オプションで、ネイティブのレッスンが無制限に

ネイティブキャンプの講師は多国籍。

アメリカイギリスなどの英語ネイティブはもちろん、フィリピンセルビアなど120か国以上の国籍の講師が在籍しています。

しかし、標準プラン(プレミアムプラン)では、ネイティブ講師のレッスンが受け放題になりません

プレミアムプランで受け放題なのは、ノンネイティブの講師のみです。

ネイティブキャンプのネイティブ受け放題オプションとCambly

そこで追加するのが、ネイティブ受け放題オプション

ネイティブスピーカーの今すぐレッスンが受け放題になる追加オプションです。

ネイティブ受け放題オプションの料金

ネイティブ受け放題のオプションは標準プランに追加する形で申し込みます。

通常のプレミアムプランに加えて9,800円がオプション代としてかかり、月額は16,280円(税込)です。

金額は税込み

プレミアムプランネイティブ受け放題
オプション
月額
標準プラン6,480円6,480円
ネイティブオプション追加6,480円9,800円16,280円

ネイティブへのこだわりがなければ、コスパのよいプレミアムプランでも十分です。

ノンネイティブでも英語の練習はできますし、一定の採用基準を通った講師陣ですので、英語力に関しても問題ありません。

家族でレッスンを受けるファミリープランの場合

家族内で追加でレッスンを受ける場合にはファミリープランが利用できます。

どちらもネイティブレッスンを受ける場合には、こちらの表の金額になります。

プレミアムプランファミリープランネイティブ受け放題
オプション
月額
1人目6,480円9,800円16,280円
2人目1,980円9,800円11,780円
合計28,060円

ネイティブレッスンをオプション追加しないで受ける方法

オプションプランを払わなくちゃ、ネイティブのレッスンは受けられないの?

Yomeko
Yomeko

コインで予約をすれば受講できます

ネイティブレッスンに興味があるとはいえ、いきなり9,800円を追加するのは、ちょっと勇気がいりますよね。

そんな時はネイティブの講師を予約すれば、単発でレッスンを受けられます

ただし、予約にはコインを別途購入する必要あり。

予約に必要なコインの枚数は講師によって異なるので、プロフィール画面から確認しましょう。

ネイティブキャンプのコインについて、詳しくはこちらの記事をどうぞ

ネイティブキャンプの予約に使えるコインの仕組みと使い方

Amazonギフト券5000円分プレゼント ~2/28まで!

Cambly:講師が全員ネイティブ

Camblyの特徴は、なんといっても講師が全員ネイティブというところ。

在籍している講師数は10,000人以上です。

これだけのネイティブ講師がいれば、自分に合ったネイティブ講師をじっくり選べますね。

Camblyの料金

Camblyでは、今すぐレッスン予約レッスンのどちらも利用可能。

レッスンプランは、学習時間と頻度をカスタマイズして自分でつくります。

レッスン時間(3種類) × 週のレッスン日数(4種類)×契約期間(3種類)

合計36種類の料金プランから選択。

組み合わせによって、料金が変動するのが特徴です。

代表例として、契約期間 1か月での料金プランを表にまとめました。

週1日週3日週5日週7日
1回 15分 3,790円10,490円14,390円17,990円
1回 30分6,490円17,290円25,190円34,790円
1回 60分11,590円31,690円48,590円67,788円

自分に合った無理のない学習プランを選ぶことで、割高なネイティブ講師のレッスンでも費用を抑えられますね。

Camblyに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

講師はネイティブだけ。ネイティブと話したい方ならオンライン英会話 Cambly

料金プランの詳細もこちらに掲載しています。

無料でレッスン体験できます

ネイティブ講師のレッスンのメリットとは?

オンライン英会話は、スマホやパソコンを使いインターネット上で行う英会話レッスン。

ビジネス特化や、総合型など、各社様々な特徴があります。

その中でも根強いニーズの1つが、ネイティブの先生からのレッスンです。

ネイティブ講師からレッスンを受けるメリット

ネイティブ講師のレッスンには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット

ネイティブ講師に習うメリット

  • 普段からネイティブが使っている自然なフレーズを身につけられる
  • ネイティブから自然な発音やイントネーションを学べる

ネイティブが普段使っている自然なフレーズを身につけられる

ネイティブ講師からは、ネイティブが普段使っている自然なフレーズを聞くことができます。

日本語でいう慣用句やことわざのようなもの、例えば

  • Failure teaches success.(失敗は成功のこと)

などもありますし、

ビジネスメールなどでの自然な会話表現も学べます。

ネイティブから自然な発音やイントネーションを学べる

日本語の上手な外国人の方の話を聞いていても、やはり日本語ネイティブとは違うな…と感じることありませんか?

英語ネイティブからのレッスンでは、その地域の自然な発音を聞くことができます。

Yomeko
Yomeko

国によっても発音は異なるので、話したい地域の英語の先生を選ぶといいですね

また、いくら英単語を知っていても、発音が正しくなければ伝わりません。

もし、発音が違っている場合には指摘してもらえるので、自分の発音の間違いにも気づきやすいでしょう。

ネイティブとの会話を重ねることで、より実戦的なスピーキング力とリスニング力を鍛えられます。

ネイティブキャンプとCambly、結局どっちを選べばいいの?

これまでネイティブキャンプとCamblyのサービス内容を解説してきました。

どちらのサービスも良さそうで選べない・・・。

そんな方のために選び方のヒントはこちらです。

ネイティブキャンプ でネイティブオプションの追加がおすすめな人

  • これからオンライン英会話を始める初中級者
  • 英会話学習にサポートが欲しい
  • オンライン英会話以外の教材も使って総合的に学習したい

Amazonギフト券5000円分プレゼント ~2/28まで!

【Cambly(キャンブリー)】 がおすすめな人

  • 英語学習に慣れている中上級者
  • レッスンにかけられる時間が少ない

無料でレッスン体験できます

いちばんのおすすめは、英語学習の習熟度によって、サービスを選ぶこと

いくらネイティブ講師が良いといっても、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: panic.jpg
  • 伝えたいことが伝わらなかった
  • レベルが高すぎてレッスンについていけなかった

となると、レッスン自体がストレスになってしまいます。

日本人によるカウンセリングが受けられ、自習用コンテンツも用意されているネイティブキャンプであれば、初級者でも安心して英語学習を進められます

Camblyでは、自分に合うネイティブ講師と予約レッスンで計画的にレッスンに取り組めば、英語力も飛躍的に向上します。

教材の丁寧さやサポート面はネイティブキャンプの方がいい面もあります。

しかし、中級者や上級者であれば、自分が苦手な分野も把握していますし、学習の進め方や講師選びで悩むことも少ないでしょう。

まとめ:ネイティブキャンプネイティブ受け放題とCamblyの選び方

ネイティブキャンプのネイティブ受け放題とCambly
  • ネイティブからのレッスンは、自然なフレーズや発音面でのメリットがある
  • オンライン英会話の初級者は、ネイティブキャンプがオススメ
  • 中上級者や時間があまり取れない方、Camblyの予約レッスン

なかなか選べない場合、どちらも無料体験がありますので、両方体験してみて自分に合う方を選びましょう

ABOUT ME
Yomeko -よめこ-
Yomeko -よめこ-
英語力を稼ぐ力に変えたいあなたへ

30歳過ぎて2児の育児をしながらやり直し英語→未経験の英語転職

入社後も英語学習継続中(現在TOEIC 935)
英語を活かした転職や副業、ビジネス英語学習について発信

ゆる読書30年~/技術職~13年/英語スピーチ/GR英語多読/TOEIC/ワーキングマザー

>お問い合わせはこちらからどうぞ<
記事URLをコピーしました