英語学習

せっかく勉強しても英語を使う機会がない!?日本にいながら英語を使う方法

せっかく英語を頑張っているのに、全然英語を使う機会がないなぁ

英語を勉強して少し経ってくると、そんなことを感じることはありませんか?

英語を初めた最初のころは、中学英語の復習勉強して、問題解いて…だけで精一杯。

しかし、TOEICの点数ものびてきて、そろそろ実践も…と考えるころ、この悩みにぶち当たります。

え、私の英語、どこでつかえばいいの?

英語に依存せずとも、経済を回すことができる、日本の英語学習者ならではの悩みかもしれません。

(将来的に下がるとは言われていますが、現時点ではまだ世界3位の経済大国ですからね…)

そこで、本記事では、

日本から出ずに、独学で、やり直し英語をしてきて、英語を使う仕事(海外事業部)に転職した私が

日本にいながら英語を使う方法について書いていきます

こんな方におすすめ
  • せっかく学んだ英語を使いたい
  • 日本で英語を使う機会がなかなか見つけられない

日本にいても英語を使う方法はある

よく本などに書かれているような

駅で困っている外国人に道案内するというシチュエーション

smile

経験がある方はどれくらいいるでしょうか?

私は通勤に電車を使ってますが、たった1回だけです。

日本にいて普通に生活していると、英語が必要になるという場面には、まず遭遇しません

 

しかし、日常的に遭遇はしなくても、日本にいて英語を使う方法はあります

今回いろいろと紹介します。

ひとつでもいいので、ぜひ、試してみてアウトプットへ一歩踏み出してください。

英語を使うサービスを活用

私がお勧めする方法は、

  • オンライン英会話
  • 言語交換アプリ Hello talk
  • Meetup
  • 英会話カフェ
  • トーストマスターズ(英語スピーチ)

オンライン英会話

まずは、オンライン英会話。お金はかかりますが、最初の一歩としてこれが一番おすすめです。

いきなり、マンツーマンで英語を話すなんて、ハードルが高い

と思われるかもしれませんが、大人数で話すほうが効率が悪い。

一番のポイントは 自分の立場が生徒という点です。

うまく言葉がでなくて沈黙してしまっても、ブロークンな英語でパニクっても大丈夫。

普通の会話なら気まずくなってしまいますが、先生にとってはよくある光景なので問題ありません。

Yomeko
Yomeko
わたしも最初にオンライン英会話をやった時はしどろもどろでした

プラス、カタコトでも外国人と英語を話せたという体験は、自信にも繋がりますし、うまくいかなくてもそれがモチベーションになります。

おすすめ講師
  • おしゃべり上手なフィリピンの先生
  • わからなければ日本語で質問できる日本人の先生

一押しの英会話サービスはNative Campです。

私も使ってましたし、海外企業と取引をしている同僚も使用している、一押しのサービスです。

言語交換アプリ Hello talk

Hellotalkは、無料で使える言語交換アプリです。(一部機能有料)

言語交換とは

  • 英語を学びたい自分の英語を添削してもらう
  • 自分は、日本語を学びたい人の日本語を修正する

というものです。

Hellotalkでできることは、

  • 投稿して、英語を添削してもらう(音声も投稿できる)
  • 個別チャットや会話をしてみる。
  • 誰かの日本語を添削してあげる

世界中からログインがあり、メンバーも多いので、Please correct me のタグをつけておけば、確実に添削してもらえます。

Yomeko
Yomeko
無料でネイティブの添削が受けられるなんて!
HelloTalk ハロートーク - 英語 勉強 アプリ

HelloTalk ハロートーク – 英語 勉強 アプリ
posted withアプリーチ

このアプリは1つだけ注意点があります。

出会い系目的のユーザーに注意!

無料だからか、出会い系のように考えている方も少なからずいるようです

設定で検索を制限したり、ブロックなどで対処するなど相手にしないよう気を付けましょう。

Meetup

Meetupでは、様々なイベントが開催されています。

Language & Cultureなどのカテゴリで、言語を学んでいる人同士や国際交流のイベントが豊富にあります。

Meetupの良いところは、自分の住んでいる地域の近くでイベントを探せるところ。

最近はオンラインでのMeetupもでていますので、自宅から参加可能なものも。

英語を使う機会としても良いですし、英語学習者同士でつながるきっかけにもなります。

ちなみに、私の英語の先生(アメリカ人)は、

東京にいけば外国人なんてそこら中にいるから、話しかけてみればいいよ~haha

な~んて言ってましたが、なかなか日本人には難しいかもしれませんね。

英会話カフェ

英会話カフェは英語を話したい方が集まるカフェ

特に都市部に多いです。

Yomeko
Yomeko
最近はコロナウィルス感染対策の影響で、オンライン英会話カフェも増加中

トーストマスターズ(中級者以上)

トーストマスターズというクラブをご存知でしょうか?

英語学習者であっても、あまり聞いたこともないという人のほうが多いかもしれません。

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体です。全世界143ヵ国にある16,600 以上のクラブから自分にあったクラブを選び、会員同士が相互に学び、スピーチとリーダーシップスキルを向上させることが目的です。

トーストマスターズ 日本支部 HPより引用

仕事で、英語のプレゼンやスピーチをする機会のある方に、特におすすめの方法です。

クラブの言語が英語の場合、2~3時間程度のセッションは完全に英語のみで進行します。

ですので、がっつり英語環境に浸れます。

TOEICのリスニング45分が短く感じますよ

Yomeko
Yomeko
ちなみに日本語のクラブもあります

しかも、必ず全員が発言することになっていますので、聞いていて終わるということもありません。

どんなものか知りたい場合、ゲストとして見学することができますので、お近くのクラブを検索してみてください

今は、緊急事態宣言中で、例会をオンラインで行っているクラブも多いので、自宅からのゲスト参加も可能です。

英語でボランティアや仕事をしてみる

これまで書いてきたのは、どちらかというと、英語を学ぶという学習者視点のもの。

一方、英語を、目的→ツールにする。つまり、英語だけに焦点をあてるのではなく。英語を使って活動をすることもできます。

たとえば、以下のようなもの。

  • ボランティア
  • 英語を使う副業

ボランティア

英語力が必要なボランティアは日本国内にもあります。

特に多いのは、外国人旅行者などを対象にした観光案内など。

お金をもらって観光案内をするためには、通訳案内士という国家資格が必要ですが、ボランティアであればその制限はありません。

また、家族の理解があるなら、留学生の受け入れるボランティアなども。

地域の国際交流団体などで、募集がありますので、探してみてください。

英語以外にも得られるものがあるかもしれません

英語を使う副業

ボランティアだけでなく、英語を使う仕事クラウドソーシングなどのサービスなどもあります。

もちろん報酬が発生するのであれば、お勉強気分で取り組むわけにはいきません

責任感をもって真剣に取り組む分、英語力もあがるでしょう。

接客業や通訳・翻訳に限らず、学生の試験の添削海外サイトからのデータ収集など以外といろいろな案件があります。

未経験で簡単に案件をとることはできないかもしれませんが、

せっかく英語を学んだのだから、それを生かすためにチャレンジする価値はありますよね。

クラウドソーシングサイト

まとめ

日本にいると、日常生活で英語を使う機会はほとんどない気がしますよね。

それでも、英語を使える環境はさがせばちゃんとあります。

日本で英語を使いたいなら
  • オンライン英会話(初心者にはイチ押し)
  • 言語交換アプリ Hello talk
  • Meetup
  • 英会話カフェ
  • トーストマスターズ
  • ボランティアへの参加
  • 英語を使う副業
Yomeko
Yomeko
せっかく学んだ英語なら、ぜひ、使っていきましょうね
どれだけ勉強しても自信がない?学ぶから使うへのシフトが英語力と自信を向上させる英語力を向上させたいなら、英語を勉強するということに集中しすぎるのではなく、英語を使うことにシフトするのが、おすすめ。使って初めてあなたの英語は活きてきます。...