転職活動

アラサーでも英語を学んで稼げる!やり直し英語から英語転職する方法

日々会社員として仕事をしながら、こんな悩みをかかえていませんか?

  • 今の職場に不満があるけれど、スキルがなくて転職に踏み切れない
  • 今のままで働いていても将来が不安

それを解決する方法が、英語力をつけて、働きながら英語スキルをあげていくことです。

英語を学んでから行動すると・・・

  • 英語×あなたのスキル で転職活動が有利になる
  • 英語ができることで年収が高くなるケースが多い
  • 副業などの選択肢も広がる

とあなたの人生が好転する大きなきっかけになります。

でも、英語力はそんなに高くないから…

というあなたも大丈夫。

30歳過ぎてからやり直し英語を始め、未経験業種へと転職、稼ぎながらTOEIC935点までスコアアップした私が解説します。

この記事を読むことで、英語を学ぶ順番、英語力を転職にどう活かして稼ぐことにつなげていくのかが分かります。

この内容は、時間もスキルもないアラサーの私でもできました。

きっとあなたにもできます。あとは行動するだけ。

初めての転職ならココ。無料で相談できる

私の経歴はこちら

reading

30歳を過ぎてからやり直し英語開始。

TOEICスコア約半年で780点、1年半で840点取得。現在935点

フルタイムワーク&ワンオペ育児の中、英語を使う未経験業種の仕事への転職に成功

在宅勤務可になったり、海外出張に行ったりと仕事環境も改善しながら憧れの英語を使う仕事に従事。

勉強しながらでも稼げる!英語を使う仕事を見つけよう

英語を学んで転職につなげるロードマップはこちら。

英語力を身に着けて、手持ちのスキルや経験とかけ算することで、今よりももっといい働き方ができるようになります。

そして、実際に仕事で英語を使っていくことで、英語で稼ぎながら英語を学べます

こちらのやり直し英語は中学英語からを想定しており、点数や期間は私の実体験を目安としています。

【アラサーから英語学習をやり直して、転職した手順】

  1. リクルートエージェントに無料相談し、自分の強みを知る
  2. 本業で強みを活かした実績を作る
  3. 英語の基礎力をつける(中学英語、発音)
  4. TOEICで800点をとる(スタディサプリでTOEIC問題のやりこみ)
  5. 瞬間英作文とオンライン英会話でTOEICだけのライバルと差別化
  6. リクルートエージェント、エンワールド・ジャパン(外資系転職エージェント)を活用し転職

英語で学ぶと英語で稼ぐは同時並行できる

英語×稼ぐ
よし!英語力が上がって、ネイティブ英語が問題なく聞き取れるようになってから、転職活動しよう

などと考えていませんか?

実は、英語力を上げる一番の近道は、英語で稼ぐこと。わたしも900点を越えたのは、英語で仕事をするようになってからです。

英語は稼ぎながらでも学べます。
行動ではなく、もっともっと勉強をしてしまうのはもったいない!

でも、資格もTOEICのハイスコアも、持っているだけではお金は増えません。

Yomeko
Yomeko
準備のし過ぎは、どんどん時間が過ぎてしまいますよ

現状を変えるには行動が必要です。

英語学習「だけ」ではいい転職ができない

英語ができると、特にTOEICの点数が上がると、転職活動では確実に有利になります。

でも、TOEIC高スコアはそれだけで転職活動を無双できるチートカードではありません。

あくまで武器の1つとしてそれを上手に使うために、英語力アップと同時に職エージェントを活用して自分の強みを最大限に活かしていくことが必要不可欠なのです。

そこで、このブログでは、英語学習と転職活動の両面から説明をしていきます。

これらは私が転職で成功したポイントであり、本記事はそれに基づいて書いています

具体的なメリットなど、詳しくは以下の記事をご覧ください

英語の求人はTOEIC 600点~。有利に進めたいなら800点を狙おう

でも、どのくらいの英語力があればいいの?

という疑問を持たれる方がいるかもしれません。

TOEICを運営しているiibcの情報がとったアンケートの情報がこちらです

新入・中途社員に期待するTOEIC スコア

新入社員中途社員技術部門営業部門海外部門
TOEIC L&R535560560575690

iibc 英語活用実態調査 2019 より引用改変)

思ったより高くないと思ったのではないでしょうか?

仕事はテストではありません。
完璧ではなくても、翻訳ソフトなども活用して調べながら取り組むこともできます。

ですので、まずはTOEICなら600点が第一目標となります。

600点をとるための勉強法はコチラの記事をご覧ください

お金をかけられるなら、TOEICアプリも活用すれば、体系的かつ効率的にスコアアップが狙えます。

無料で7日間お試しできます!

スタディサプリの内容については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

スタディサプリENGLISHでスコアアップ。TOEIC L&R対策コースの講義内容を解説

しかし、転職を有利に進めるためのスコアが欲しいなら600点ではなかなか難しいところ。

TOEICはやりこめば800点は到達可能です。

あなたが、もし少しでも今よりいい職場環境が欲しい、年収をあげたい。などと感じるのであれば、踏ん張ってここまで延ばしてほしいです。

1日の多くを占める職場環境がよくなれば、その後の生活がガラッと変わりますよ。

有利な転職につなげるための英語学習方法

この章では英語学習について説明していきます。

転職・仕事で使うならビジネス英語から学ぶこと

転職や副業で使うことを前提にするなら、日常→ビジネスではなく、最初からビジネス英語を学んでいきましょう。

ビジネス英語って難しいんじゃないの?

ビジネス英語は一つの単語が長いことが多いので、難しく感じる方もいるかもしれません。

しかし実際は、ビジネス英会話は日常英会話よりも簡単です。

なぜなら、ビジネス英語って日常会話に比べて圧倒的に少ないからです。
つまり

  • 場面が限られて、使われるフレーズが決まっている
  • 型を覚えてしまえば単語の入れ替えで応用できる
  • 単語が複数の意味を持つ場合が少ないのが誤解されにくい

そして、転職に欠かせないTOEICもビジネス英語です。

ですので、まずは中学英語からTOEICを勉強し、その後オンライン英会話で差別化をしましょう。
それにより、転職活動をより有利に進めることができます。

英語を勉強する順番や教材については、こちらの記事のロードマップでまとめています。

TOEICで800点をとったら、オンライン英会話を始めよう

TOEICでの800点をとったら、900点を目指さずにオンライン英会話を始めましょう

座学のTOEICだけでなく、オンライン英会話を組み合わせることで、英会話実践の経験値を積むことができ、転職活動での差別化にもつながります。

また、いざ仕事で英会話をつかうとなった場合にも困りにくくなりますね。

ビジネス英語におススメのオンライン英会話はいくつかありますが、初めてならネイティブキャンプ

なぜなら最初は続けることが一番重要だから。

ネイティブキャンプは予約不要でいつでもレッスンができるので、時間ができたらすぐに英会話ができます。

Yomeko
Yomeko
自習コンテンツが充実しているので、オンライン英会話以外の時間の学習にも使えます

詳しくはこちらの記事にて、紹介しています。

最初は7日間無料でお試しできます。
合わない場合は退会すればいいだけなので、まずはどんな感じか見てみましょう。

7日間レッスン受け放題 無料でお試し

Yomeko
Yomeko
緊張しやすい方は話しやすいフィリピンの先生がおすすめです

英語で転職するならスキルのかけ算とエージェント活用が必須

転職に失敗したくないなら、まず転職の軸を定めよう

転職活動を始める時に、やみくもに求人を探して応募すると失敗します。

なぜなら、何のために転職したいのかがはっきりしていないと、どんな求人に応募したらいいのかすらわからないからです。

  • 裁量権が大きく、稼げるチャンスが大きい仕事がいい。
  • 収入は減っても土日休みや時短勤務を優先したい

この2つでは、応募すべき求人はまったく異なります。

せっかく内定もらったけど、やっぱり条件が微妙だから辞退しちゃった

なんてなったら、時間も労力ももったいないですよね。

ですので、まずは転職の軸をはっきりさせましょう。

転職の軸
・あなたが転職でかなえたいこと(転職の目的)
・絶対に譲れない条件の明確化(転職の)

詳しくはこちらの記事↓にて説明しています。

Yomeko
Yomeko
ワーキングマザーの転職ならこちらも合わせてどうぞ

ワーキングマザーが転職で後悔しないためにやるべきこと3つ

求人紹介だけでなく転職活動をサポートするのが転職エージェント

転職エージェントってなんだかハードル高いなぁ

転職を相談するならエージェント。とは言いつつ、自分で求人を探して応募していた就職活動とは勝手が違って戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、中途で転職活動するなら、このサービスなしには難しいです。

転職エージェントを使うことで受けられるメリットは…

  • 自分の希望や手持ちの経歴にマッチした求人を紹介してもらえる
  • 職務経歴書や履歴書の添削を受けられる
  • 自分の強みやこれまでの経験・スキルの言語化のサポートがある
  • 応募企業にあった面接対策などの情報がある
  • 現職維持を含めたキャリアに対するアドバイスがもらえる

転職エージェントに相談したからと言って、求人を押し売りされるようなことはありません。

万が一そのようなことがあったらお問い合わせから担当変更をお願いしましょう

初めての転職ならココ。無料で相談できる

転職サイトを併用し、自分で情報収集する

転職エージェントだけを利用していた場合のデメリットは、求人の範囲が狭くなってしまうこと。

基本的には自分の経歴や手持ちのスキルに合う求人を中心に紹介されるからです。

ですので、転職サイトの求人を自分でも見て、実際にどんな求人があるのかを確認してみましょう。

そこで見つけた求人に対し、
「こんな仕事の求人がないか探してほしい」
とエージェントさんにお願いすることもできます。

英語を使う仕事をチェックする

合わせて企業の口コミサイトなどで、実際に働いている社員や元社員の口コミも確認できます。

Yomeko
Yomeko
退職者はネガティブな書き込みをするのが当然なので、あくまで参考程度にチェックしましょうね

英語を武器に転職するなら、英語×○○がポイント

繰り返しになりますが、英語スキルの一番のメリットは、かけ算がしやすいところ

同じスキルでも英語を掛け合わせることによって、チャンスが広がります

  • 英語×接客
  • 英語×PCスキル
  • 英語×営業

などなど。

転職をする場合にも、この強みを最大限に活かし、英語力だけではなく、自分の手持ちの経験やスキルをかけ合わせができないか考えてみましょう

でも、私はスキルなんて別にないし…

という方は客観的な意見を参考にしましょう。

相談するなら前述した転職のプロ=転職エージェントが一番のおすすめ


ですが、いきなり転職エージェントに登録するには少しハードルが高く感じかもしれません。

そんな方はまずは転職サイトのリクナビNEXT に登録して、グッドポイント診断を試してみましょう。

いくつかの質問に答えるだけで、あなたがどのようなつよみ(グッドポイント)を持っているかが5つ出てきますので、自己分析ツールの1つとして使えます

マッチした求人も出てきますので、どんな仕事が合っているのかを知る機会にもなってよいでしょう。

Yomeko
Yomeko
わたしの場合は、感受性や受容力などでした

グッドポイント診断は一度限りしかできませんので、注意しましょう。

年収をあげたいなら、外資系やハイクラス転職を視野にいれよう

すでに英語使った実務経験があったり、英語以外の実績があるなら、より高い収入を得られる外資系やハイクラス転職も選択肢の1つ。

求められる仕事の難易度は上がりますが、その分やりがいや自由度も増え、もちろん報酬もあがります。

転職エージェントは前述した総合型よりも、外資系やハイクラス特化のエージェントをおすすめします。

求人数は絞られますが、その分経験やスキルを活かせる質の高い求人があります。

現職のまま英語副業で収入アップも可能

英語で在宅副業
転職までは考えていないけれども、せっかく学んだ英語を使いたい

というあなた。まずは小さく副業から始めてみましょう。

今の時代は、在宅でオンラインでできるようなものもたくさんあります。

英語を使う在宅副業の例

  • 翻訳・通訳
  • 英語系Webライター
  • 英語学習ブログ
  • 輸出入せどりサポート
  • オンライン英会話講師
  • 英語試験の採点

どんな副業があるか、難易度や稼げる度など、詳しくは以下の記事にて説明しています。

個人で仕事を探すなら、最も探しやすいのはCrowdWorks(クラウドワークス) などのクラウドソーシングサービス

「英語」で検索するとたくさんの求人が出てきます。

いきなり仕事を受注するのが不安な方は、自分で始められる英語学習ブログがおすすめ。

英語学習経験をアウトプットしながら、広告収入などで稼ぐことができます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

英語の副業初心者におすすめ。英語学習ブログで稼ぐ方法を解説

まとめ:英語力を学ぶとスキルと稼ぐ選択肢が広がる

今の職場に不安があったり、スキルがなくて将来が不安というあなた。

英語力をあげることで、転職や副業などの選択肢が広がります。

英語を学んで稼ぐ
  • 汎用性が高い英語をかけ算することで有利に転職
  • 転職ならTOEIC。最低600点。800点がとれれば、かなり有利
  • オンライン英会話も併用すれば、転職で差別化できる
  • 転職活動前に転職の軸を考えると後悔しにくい
  • 転職エージェントのサポートをフル活用が成功のカギ
  • 現職にいたまま副業で収入&スキルアップも可能

初めての転職ならココ。無料で相談できる