英語

30歳からでも遅くない。中学英語から始めて英語ができるようになるやり直し英語ステップ

今から英語を始めたい!何からしたらいいの?

こんにちは、Yomekoです。

私は、30歳過ぎてから中学レベルからやり直し英語を始め、

家事、育児、仕事をこなしながら、約半年でTOEIC 780点2年で英語を使う仕事に転職しました。

Yomeko
Yomeko
今は、TOEIC 935点あります

この記事は、

私がもう一度やり直し英語をするなら

この順番でこれをやる

ということをまとめたものです。

【実録】30歳からやりなおし英語を始めて、海外事業部の仕事に転職するまでにやったこと英語を使う機会など皆無の状態で、30歳からやりなおし英語を始めて、海外事業部の仕事に転職するまでにやったことのまとめ。...

 

まず目指すべきゴール

目指すは中級!社会人向け英語学習

まず、目指すゴールは英語中級者です

想定ゴール

  • TOEICで 700~800点
  • 英語メールが読み書きできる
  • 挨拶や電話応対レベルのビジネス英会話ができる

 

 

…中級?

と、思われるかもしれませんが、

日本人は英語が苦手な方が多いので、初心者を脱するだけでも、頭一つ抜けることができます

特に、英語ができる人があまりいないような業種では重宝されます。

こんな方向け
  • これから英語を身につけたいと考えている社会人

社会人が、中学英語から始めて

英語初心者を脱出するまでのステップ

Step.1: 英語の基礎力をつける

中学英語のやり直し

まずは、中学英語の復習です。

中学時代のテキストが残っていればそれを引っ張りだしましょう。

改めてテキストを購入するなら、

解説と問題が1冊にまとまっている、この本を1冊やれば十分です。

発音

次は発音です。

英語をやっていくうえで、文法、単語と並んで欠かせないのが発音の習得

スピーキングだけでなく、リスニングを上達させるにも、正しい発音で単語を覚えていくのは重要。

基本的な発音は練習しておきましょう。

Yomeko
Yomeko
発音練習は地味だけど、重要です

Yomeko
Yomeko
この段階で、一度TOEICを受験することをおすすめします

たとえ最初の点数が低くても、点数の伸びが自分の自信になるからです。

Step.2 文法と単語を強化

高校文法の基礎

次は高校文法をやり直しします。

TOEIC用の文法書でなく、高校文法を進めるのは、高校文法の方が範囲が広いから。

高校文法をやっておくことで、TOEICに出てくる文法も覚えるし、

それ以外の文法事項も学べます。

勉強法はテキストを見てて、問題を解く。

分からない部分はテキストに戻る。

地味な作業ですが、きっちりやっておかないと、あとで伸び悩みますので、

先に苦労して、後で楽すると思って取り組んでください。

Evergreenは参考書でもありますが、ところどころに問題もついていて理解度が確認できます。

まずは、解説を読み、問題を解いて、1周を目指します。

Yomeko
Yomeko
完璧は求めず、
9割程度の正答率をめざしましょ

さらに、文法を強化したい場合は、同シリーズのEvergreenトレーニング集などで念押しすることもできます

が、個人的には、まず基本知識をいれたら、Step.3 TOEICに取り組むことをおすすめします。

単語力を伸ばす

文法をやりつつ、ボキャブラリーも強化しましょう。

単語帳は、本当にたくさんありますが、私は文章で覚える形式のDUOをやりました。

家事しながらやすきま時間に、音声を繰り返し聞き、シャドウイングすることで、時間がない中で単語力をつけていきました。

created by Rinker
アイシーピー

Step.3 TOEIC で800点を目指す

TOEICのテスト内容を理解する

Yomeko
Yomeko
履歴書などに書くなら、まずは800点あれば良し

Step.2まで高校文法と単語をまでがっつりやっておけば

TOEICの形式に慣れることで、800点はとれるかと思います。

TOEICはどんな問題がでるの?
解き方のポイントはあるの?

ということを知るために、いわゆるテクニック本をみておきましょう。

何冊もやる必要はありません。1冊で十分です。

TOEIC用の模試と単語帳をやる

TOEICの模試

TOEICは時間との勝負になります。

時間を測って模試をやっておき、時間の感覚をつかんでおいてください。

800点なら時間内に全部終わらなかったとしても、落ち込むことはありません。それが普通です。

公式問題集がもっとも本番に近いのですが、あまり詳しく解説がないので、

正解の理由が分からず悩んでしまうかもしれません。

解説が充実しているという点で、

先に非公式の模試をやりこんでから、公式問題集に取り組む方法をおすすめします。

ヒロ前田先生の模試は、不正解の理由まで言及しているので、解きながら疑問が残りにくい。

 

TOEICの単語帳

TOEIC用の単語帳なら、TEX加藤先生の金フレシリーズ一択です。

TOEICに出ない単語は載っていないといっても過言ではないくらい、本当によく見る単語ばかりです。

また、仕事で英語を使う場合にも使われる単語がたくさん載っています。

Step.4 瞬間英作文とオンライン英会話で実践

瞬間英作文

ここまでどちらかというと、インプット中心でした。

その知識を導入して、自分で英文を作ってみると、いかに文章を作れないかということにショックを受けます

選択肢から選ぶのと、英文を作成するのでは大きな差があります。

文法の曖昧さなども浮き彫りになるでしょう。

ここの差を埋めるのが、瞬間英作文です。

TOEICなどの難しいものではなく、易しいものからスタートしましょう。

どんどんは文法のルールを優先しているため、少々不自然な英文もあります。

作った英文をそのまま使いたい場合は、こちらがおすすめ。ビジネスとありますが、難しくありません。

オンライン英会話

英文を作る練習をしたら、実際に会話する練習もしていきましょう。

日常的に話す機会がない場合は、オンライン英会話が手っ取り早い方法

英語を武器に転職活動などを考えている場合も、

TOEICだけでなく、オンライン英会話で実践していれば、会話ができるというアピールができます。

Yomeko
Yomeko
一押しは、私も使っているネイティブキャンプ
予約不要。レッスン無制限のネイティブキャンプ。オンライン英会話で挫折したくないあなたに。予約不要、レッスン無制限のオンライン英会話Nativecamp。特徴とメリットデメリットについて書いていきます。...

まとめ

大人になってからでも、忙しい社会人でも、英語を習得することはできます。

社会人の英語学習ステップ

Step.1: 英語の基礎力をつける
Step.2: 文法と単語を強化
Step.3:TOEICで800点をめざす
Step.4:瞬間英作文とオンライン英会話で実践力をつける

ここまで来たら、後はあなた自身が伸ばしたい英語力に合わせて、次に何をすべきかがわかってきます。

Yomeko
Yomeko
一緒に英語を楽しみましょう

英語学習に関しての記事のまとめはこちら↓

英語学習まとめ記事大人のやり直し英語歴4年。英語学習でやってきたことやおすすめの学習に関するまとめ記事。...